ひいお爺さん、ひいお婆さんに会ったことのある方はいるかもしれませんが、それ以前のご先祖様に会ったことのある方は幼い頃のことで覚えていなかったりごく少数でしょう。祖父母や祖父母の両親がどのような人であったか、どのような暮らしをしていたのかは両親や祖父母に聞けば把握できそうですが、それ以前となると詳しいことは分かりません。自分や家族のルーツを知りたくなったら、家系図を作成してみてはいかがでしょうか。自分で家系図を作成する場合、手間や時間がかかる上、調べられる範囲が限られてしまいます。

ご先祖様についてより詳しいことを知りたいのなら、家系図制作のプロに依頼すると良いかもしれません。行政書士や専門店などが行っており、依頼先によってサービスの内容や料金が異なります。何系統調査して欲しいのか、どの年代まで遡りたいのか明確にして、自分の希望を実現できそうな依頼先を選ぶと良いでしょう。出来上がった家系図は、綴じて製本にしたり、巻物や額縁などがオプションで選べることも。

プランによっては、歴史年表やデータ、専用箱等がセットで充実した内容となっています。ご自身の結婚の記念品としてご両親へプレゼントしたり、祖父母への長寿のお祝いの贈り物にも喜ばれます。ご興味のある方は専門店のウェブサイトを確認したり、お問い合わせや資料請求をしてみると良いでしょう。家系図は自分や家族のルーツを知れたり、ご先祖様と繋がれる素敵なツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です